2012年7月5日木曜日

【Freaks vol.53 Indus&Rocks 『謎のIndus&Rocksの謎』リリースParty】

【Freaks vol.53 Indus&Rocks 『謎のIndus&Rocksの謎』リリースParty】






Indus&Rocks(いんだすあんどろっくす)

写真 L → R
Drums :マオ
Guitar&Vocal :黒澤 次郎
Bass :おーちゃん

結成初期は「INDUSTBOX」という名前で活動し、
サウンドは感傷的で感情的なギターロックであった。

その後、日本のJamシーンやら、なにやらに影響を受け
色々ぐちゃぐちゃになっちゃって、気が付くと「Indus&Rocks」に改名。

それがだいたい、2005年頃。

宇宙の謎解き探検隊として、あちこち見学しながら閃いた事を
キャッチー&トリッピーな音楽に仕上げる為
チャレンジと模索と実験を続ける、凸凹3ピース。

変態お洒落さわやかサイケデリックシャーマンポップロックJAMバンド?

2009年10月、デビューアルバム「Hidaripokenicca」を
"Lastrum Music Entertainment"より発表。

同時に、それまで発表した3枚の自主制作版CDは廃盤。

2009年10月、静岡の野外フェス「MUSIC ZERO ~頂~ 秋の蓮華寺音楽祭 09’」出演。

2010年9月、福岡の野外フェス「SUNSET LIVE 2010」出演

2011年9月、初のワンマンライブを渋谷PLUGで開催。
もはや誰にも演奏を止める事が出来ず、その長さは255分にも及ぶロングセットとなった。

2011年10月、渋谷で開催された「KAIKOO POP WAVE FESTIVAL 2011&2012」に出演。

2012年5月、2作目となるアルバム「謎のIndus&Rocksの謎」を
自主レーベル"次郎企画"より発表。

「初めての全国ツアー」と称して、全39ヵ所にも及ぶ大規模なリリースツアーを敢行。



Dachamboとか好きならバッチリ!

そして迎え撃つ高松からはコノ2BAND !!!

Dead Pudding

その特異なサウンドスタイルで主に高松を拠点に中四国で活動を続けるDead Pudding。

最初期はキングクリムゾン、ピンクフロイド等に影響を受けたプログレッシブロックバンドでしたが、

絶叫スタイルの新ボーカル加入により突如、叙情的エモーションとアグレッシブさを感じる楽曲に変貌。

更に変拍子を多用したテクニカルサウンドはまだまだ進化を感じ、特にライブパフォーマンスは必見です!!!


「11月にテラトーバとスプリットCDをリリース予定」



TERATOVA


Drums/Tosai (彫斗斎)、Bass/Shingo、Bass,Taisho-koto/Sougyo (ex.BIRUSHANAH from 


Osaka)の3ピース体制であり、

2012年バンド編成では珍しいツインベースバンドとして新たな境地へと踏み出す。

MIND MUSIC思考を突き詰める事を根底とし、

インプロビゼーションを基調としたインストゥルメンタルサウンド。

ハードコア、アジアントラッド、ジャパニーズトラッド、

サイケデリック等を取り入れた、

独自の音楽性を追求している。


Freaks vol.53



【Freaks vol.53 Indus&Rocks 『謎のIndus&Rocksの謎』リリースParty】



7月20日(金曜日)



at sound space rizin

LIVE


Indus&Rocks


Dead Pudding


TERATOVA




ADM:前売り2500yen (1D込)
当日3000yen(1D込)

OPEN 20:00~

お問い合わせ



Baptize



http://baptize-freaks.com



mail:baptize.freaks0406@gmail.com


0 件のコメント:

コメントを投稿